ユーキャンの評判

通関士の通信講座をここでひとつずつ詳細に説明していきましょう。

いくらかかるのか、どんな教え方をしてくれるのか、といった受講者が気になる点を項目化して説明していきます。
今回は「ユーキャン」の通関士の通信講座についてです。

ユーキャンで通関士を受けると、どんな感じで勉強することに?

ユーキャンは、資格の通信講座として通関士も含めて多数の試験対策を行ってきました。
通学講座にはあまり出せない特色、中でも「気軽にスタートできる」という特色を大きく打ち出しながら成功している会社で、通関士に関してもまず初心者が手を出しやすい教材をつくっていることがひと目でわかります。
ユーキャンの教材だったら、ついていけなくて困るということはまずないでしょう。

全部を勉強できるコースの代表、および金額の説明

  • 通関士合格指導講座:約6万円

ユーキャンはどの通信講座もあまり授業料を変えないという噂がありますが、この通関士に関しても他の講座と共通する安さで利用できます。

ユーキャンで通関士を受けると、どんなテキストや問題集を使うことに?

ユーキャンのテキストは、「10代の頃の学校や塾のドリルのように簡単で使いやすいという意見が目立ちますね。
基本的には2~3色刷りで図表やイラストもけっこう多めです。見やすさについてはかなりいいほうでしょう。

問題集やテスト系の教材ももちろんありますが、少量のためその点を物足りなく思う人は多いようです。
ただし、ユーキャンはもともと小さめで薄い教材を売り物にして、気安くはじめられることをアピールに使ってきましたから、その点を認識して選ぶべきでしょう。

なお、申告書作成専用の問題集が個別にあるのですが、こちらはかなり好評が集まっています。

ユーキャンで通関士を受けると、どんなeラーニング教材を使うことに?

ユーキャンにも動画は多少あるものの、中身の濃さも量・時間の長さも足りているとはいえません。基本的に、度の動画も時間が2分30秒しかありません(字幕や見取り図は表示してくれるのですが)。

ユーキャンで通関士を受けると、どんなサポートを期待できる?

ユーキャンは質問をいつでも受け付けてくれますから、何も分からない初心者にとっては助かるでしょう。
電話やFAXや郵送ほかメールでも質問をすることができます。

もっとも、それ以外に受講者専用のサポートサービス等は用意されていないようです。

フォーサイト通関士講座