革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

通関士を、フォーサイトの通信で受講したらどうなる?

通関士の通信講座をここでひとつずつ詳細に説明していきましょう。いくらかかるのか、
どんな教え方をしてくれるのか、といった受講者が気になる点を項目化して説明していきます。
今回は「フォーサイト」の通関士の通信講座についてです。

~フォーサイトで通関士を受けると、どんな感じで勉強することに??~
フォーサイトは通信講座専門の会社で、通学講座をやっている会社ではなかなか
できないことを深く追求してきた会社といわれています。

フォーサイトの人気の原動力になっているのは、おそらく教材や指導要綱に、予算を潤沢に
投じていること
でしょう。フォーサイトは広告・宣伝に大金を使っていない会社で、
少し見ただけですぐ実感できる教材の見やすさ・使いやすさが印象的な会社です。

~全部を勉強できるコースの代表、および金額の説明~
フォーサイト通関士講座:約5万円

フォーサイトの通関士の通信講座は、業界の相場よりもだいぶ安いと断言できます。

~フォーサイトで通関士を受けると、どんなテキストや問題集を使うことに??~
フォーサイトのテキストは、どのページでも鮮やかなカラーが使われています。
それも似たような色ばかりではなく、赤や青といったまったく違う色が同時に
使われているため、集中力を落とさずに読み続けられる点と
肝心な点がどこなのかすぐ見抜ける点が強みですね。
内容も、他社と同様に合格に必要な学力を高めていける内容に仕上げられています。

問題集は実際の試験を想定しているためモノクロ印刷ですが、過去の試験問題を研究して
優先度を指摘するようなアイデア
が活かされています。

~フォーサイトで通関士を受けると、どんなeラーニング教材を使うことに??~
フォーサイトはDVDで映像を届けることにかなりの熱意を持っている会社で、
受講するときに使いやすいDVDになることを(おそらく、この通関士の講座の世界でも
いちばん熱心に)研究してきました。

その結果、一般的な教室の風景をカメラに収めて終わりにするのではなく、
先生の姿を絶えずよい位置から収め、テキスト参照時にもページを
よい具合にアップするといった編集スタイル
になっています
(見やすくないDVDをつくる通信講座を申し込んだために、結局DVDをろくに見ないで
終わってしまった失敗例が世間で少なくないことを踏まえているのでしょう)。

~フォーサイトで通関士を受けると、どんなサポートを期待できる??~
質問をする回数は決まっていて、それを超えると有料制になります。
電話やFAXでは質問できないため、この点で他社と比べて劣っているという意見もあります。

ただメールでさまざまな相談を受け付けているほか、メールマガジン等も発行して
受講者のサポートに努めています。
会員専用のWebサイトもあるため、パソコンや携帯電話で、
さまざまなサービスを受けることも可能です。

通信講座ベスト3

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.2】TAC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.3】ユーキャン

教材には多少の不足も感じられますが、安心の知名度と親しみやすさで入門用に。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら