革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

通関士を、ゼミネットの通信で受講したらどうなる?

通関士の通信講座をここでひとつずつ詳細に説明していきましょう。いくらかかるのか、
どんな教え方をしてくれるのか、といった受講者が気になる点を項目化して説明していきます。
今回は「ゼミネット」の通関士の通信講座についてです。

~ゼミネットで通関士を受けると、どんな感じで勉強することに??~
ゼミネットは、通関士の通信講座を、Webを通して提供してくる会社ですね。
ゼミネットはどの資格試験もWebにアップロードした講義映像で指導していく会社で、
eラーニングの先端を走る通信講座会社ともいえます
(将来的にもっと伸びる可能性が指摘されています)。

ゼミネットは期間を選べる学習機関だともよくいわれますが、受講期間の選択肢があることも人気ですね。わかりやすさについても特に不満を感じる人が多いという話も聞かれません。

若い世代や、毎日インターネットの利用に慣れている層には特におすすめできますね。

~全部を勉強できるコースの代表、および金額の説明~
速習3ヶ月コース:2
5千円
標準6ヶ月コース:3万円
総合12ヶ月コース:4万円

いくつかの理由から、ゼミネットでは高額の受講料金を必要としていません。
1年まるまる勉強するコースを選んでも、他社と比べてもけた違いの安さで受講できることは、金銭的余裕がない受講者には何ものにも代えがたいメリットでしょう。

~ゼミネットで通関士を受けると、どんなテキストや問題集を使うことに??~
ゼミネットは、実はオリジナルのテキストを作成させていません(これは、
実は相当の費用がかかる作業で、各社ともかなり苦労しています)。オリジナルのレジュメは
PDF等でつくっていて、ダウンロードできるようにしてくれますが。

その代わりに、市販のテキストや参考書を推薦してくるのですが、
問題集も含めてそれらを別に用意しないといけないのが難点となっています。

この点はかなり評価が分かれる点です。実際にこの点で不満を感じたという声は
多数
あがっているようです。

~ゼミネットで通関士を受けると、どんなeラーニング教材を使うことに??~
ゼミネットの動画は、安定して再生できるパソコン環境を用意したら、
とても便利に使って行けます。
撮影にしても、優秀なスタッフを使っていることがすぐにわかります
(機能も多いほか、撮影が凝っていて疲れずに見られますし、
大事な部分もわかりやすく大写しにしてくれます)。

~ゼミネットで通関士を受けると、どんなサポートを期待できる??~
質問は専用のWebフォームで受け付けています。回数にも上限はありません。
ゼミネットは、「ほぼ100%会員制のWebサービス」ですから、
今後さらにWeb上でのサービスが増加していく可能性もあります。

通信講座ベスト3

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.2】TAC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.3】ユーキャン

教材には多少の不足も感じられますが、安心の知名度と親しみやすさで入門用に。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら