革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

通関士は女性にとってもやりがいがある資格!? 

通関士という職業では、女性はまだなかなかお目にかかれないことは事実です。ただしそれは、通関士が女性に不向きであるという意味になるわけではありません。客観的に見渡しても、今まで女性が少なかったことのほうが、不思議に感じられるくらい、通関士の仕事は「女性にも向いている」とみなして問題ありません

通関士の仕事は、そもそも肉体労働ではありませんね。貿易に深く関係した仕事だとはいえ、たとえば通関士が重い荷物を運んだり積み下ろしたりするわけではありません。通関業務では、正確な知識と経験が問われることはあっても、腕力や筋力が問われるわけではなく(体力や気力であれば、それなりに必要となる場面もありますが)、男性と女性でたいした違いはないのです。

逆に言えば、通関士の世界になかなか女性が増えなかったのは単なる偶然であって、たいした理由があるわけではないともいえます。「なんとなく女性が少なかった」のであれば、むしろこれからどんどん女性が増えていけばいいはずですね(一般女性の間で、通関士という仕事が有名ではなかったことも事実でしょう)。

最近は、長年不況が続いていたこともあって、息の長い資格ブームが続いていました。そのおかげで通関士という資格も少しずつ女性の間で、つぶしが利く資格のひとつとしてクローズアップされたようです。女性の通関士は人数がまだ少ないほか、定年まで続けるケースもかなり少数だったため自然と、要職に就く女性も高い年収や評価を得る女性も極めて限られていましたが、近年通関士試験に合格した女性たちがそうした実態を確実に変えていくことでしょう。

通信講座ベスト3

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.2】TAC

通信専門ではなく、受講料は高価ですが、その分だけ充実した講師陣とサポート体制を備えています。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら

【No.3】ユーキャン

教材には多少の不足も感じられますが、安心の知名度と親しみやすさで入門用に。

 ⇒詳細、無料資料請求はこちら